ベルジュバンスのシャンプーでくっきり分け目と抜け毛が?ケア方法は?


私は子供の頃から髪の毛が黒く太く、量も多かったです。

抜け毛も多かったですが、もともとの量が多いため、抜け毛や薄毛で悩むことはありませんでした。

「自分の髪の毛は強い」という自信から、毎日のシャンプーとコンディショナー以外は、あまりヘアケアに気を使っていませんでした。

スポンサードリンク

20歳頃を境に、髪質が細く柔らかく変わりました。

剛毛すぎて悩んでいたくらいなので、この変化で髪の毛が扱いやすくなって喜びました。

しかし、20代後半のあるとき、髪の分け目のラインがくっきり太くなってきたことに気付きました。

普段、分け目を一箇所にして後ろでしっかりと一本にまとめていたため、その部分が引っ張られて負担がかかっていたのだと思います。

その日から分け目の位置を変えましたが、まさか自分が抜け毛で悩む日が来るとは思わなかったので、ショックでした。

スポンサードリンク

毎日のシャンプーの時に、相変わらず毛がたくさん抜けるので、不安でした。

そんな時に、10代の頃に美容室でベルジュバンスのトリートメントをしてもらったことを思い出しました。

弱酸性で肌に優しく、日常の洗髪では落としきれない頭皮の汚れが落ちるというものです。

洗った時の水を見せてもらって汚れの多さに驚きましたし、洗い上がりがとてもすっきりしていたことを覚えています。

頭皮を優しくケアしようと決めて、(少々お高いので)シャンプーのみベルジュバンスのものに変えてみました。

毎日指の腹で頭皮を優しくマッサージしながら洗うと、毛穴がすっきりしていくのがわかりました。

また、雑にタオルドライだけして頭皮や髪が濡れたまま寝ていたのを改めました。

頭皮に直接熱を当てないようにしつつ、きちんと乾かすようにしました。

日常生活の中でも、仕事などできっちりと髪をまとめる必要がある時以外はゆるくシュシュなどでまとめるようにしました。

こういった対策をした結果、くっきり分け目や抜け毛が改善され、頭皮や髪が以前よりも健康になりました。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です