抜け毛が改善した方法は?洗い方を変えスカルプDとドライヤーで減りました


私は30代になった頃から抜け毛が始まりました。

抜け毛の理由は、30代後半になるとエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が激減してしまい、それが原因となり薄毛や抜け毛などが起こります。

私は周りの同年代の人に比べて抜け毛や薄毛が始まるのが早かったです。

スポンサードリンク

そこで私は抜け毛対策でスカルプDを購入しました。

それと同時に、自分なりに調べた抜け毛対策もしました。

まず、毎日入るお風呂でのシャンプー方法です。

今までは熱めのお湯で力をいれてゴシゴシ洗っていたのですが、熱いお湯ではなくぬるま湯で頭を洗います。

スポンサードリンク

これだけでも頭皮の汚れはかなり落ちる上に、シャンプーの泡立ちもよくなり頭を力強くこする必要もなくなり頭皮を傷つけずすみます。

シャンプーは手のひらで泡立ててから洗います。

また、シャンプーを流すときは、襟足や耳の後ろや生え際などに洗い残しがないようにきちんと流すことが大切です。

かといって、流し過ぎやこすり過ぎは逆に頭皮を痛めてしまいます。

洗髪が終わった後は、必ずドライヤーをすることです。

私はもともとドライヤーをしていない生活でした。

ドライヤーはとても大切で、髪が濡れたままでは頭皮に常在細菌が繁殖してしまい、頭皮に炎症が起き抜け毛や枝毛などの原因になります。

そして夏に自然乾燥で過ごすと秋や冬に抜け毛が増えます。

洗い方を変え、毎日ドライヤーをして、シャンプーリンスをスカルプDにして3ヶ月経った頃から抜け毛が急激に減りました。

今では昔と比べ者にならないぐらい、抜け毛はありません。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です