抜け毛がパントガールと漢方で減った?効果はあるの?


1年ほど前から薄々気がついていたのですが、前髪の量が随分と少なくなった気がして、電車の中や職場で周りの女の人の髪を観察する様になりました。

すると、やはり自分の前髪が少ないという結果を自分で判断し、そこから余計に気になりだしました。

同世代の友達に「髪が薄くなってきたんだよねー」と話をしたり、家族に「髪がはげてきたから気になる」と打ち明けました。

スポンサードリンク

しかし、みんなの返答は「そう?気にしすぎだよ。

気にしたら余計にハゲるよ」と言うのですが、やはり気になって仕方がありませんでした。

そんなある時、私の誕生日に友達がプレゼントしてくれたのが富士フィルムから出ているアスタリフトのシャンプー・トリートメント・育毛剤でした。

期待と希望を持って早速使い始めたのですが、使って2、3日経つと頭皮が痒くて仕方がなくなってフケが出始め、仕方なく使うのは中止をし、フケ用のシャンプーに切り替え様子を見る事にしました。

スポンサードリンク

しかし、かゆみは暫く続き、度々使うシャンプーを変えたりしたのですが、症状はあまり良くならず。

しかも髪の量を気にしていた上の出来事だったので、居ても立っても居られない気持ちでネットで「女性の薄毛治療」など検索し、クリニックのカウンセリングを予約し受けに行きました。

ですが、そちらでは『バカ高い治療費(ワンクール数十万円)を支払って、定期的に頭皮に薬を注射のような器具で注入する』という治療法を勧められました。

そんな高い治療費を支払っても効果があるのかも分からないのに…。

別の方法をネットで再び検索し、次に辿り着いたのが『日本毛髪協会』というサイトでした。

そちらにメールで相談をしたところ、通える範囲の病院を紹介して下さり、そちらに通う事に。

そちらのクリニックでは痒み止めのステロイド剤、あと女性の育毛剤「パントガール」という飲み薬を処方してもらい、合わせてホルモンを整える漢方と合わせて飲み始める事にしました。

実際3ヶ月ほど薬を飲んだのですが、効果は分からなかったものの、「薬を飲んでいる」という安心感が得られ、抜け毛もその時期は減っていた気がします。

残念ながら薬が高くて続けられなかったのですが、お金があればパントガールは続けて飲んでいきたいと思う商品でした。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です