ヘアカラーのし過ぎでキシキシの髪と抜け毛に!1年はカラーを控えると…?


私の体験です。

10代の頃はヘアカラーを頻繁にしていました。

黒から金髪にしてみたり、金髪から赤系の色にしたり、1日2回も脱色することもあり、頭皮を痛めてる事を知りながらも染めていました。

スポンサードリンク

そんな私の髪はサラサラではなくバサバサの髪に。

もう最悪の状態で、髪の毛を手櫛で整えようとするも、痛んでるため指が通らなかったり、まるで人形のようなキシキシの髪の毛でした。

抜け毛もとても増えて、どうにかしたいと思い、当時付き合っていた彼に相談しました。

彼は美容室で働いていたということもあり、髪の毛に関する情報は詳しかったです。

スポンサードリンク

彼のアドバイスは、まず痛んでいるところを美容室でカットする事だそうです。

その際は、必ず美容室でやること。

理由は、髪の切り方が悪いと枝毛になったり余計痛んでしまうんだとか。

その後は、最低でも1年間は髪染めをしないことだそうです。

金髪から黒にするだけでも髪には凄く負担が大きいらしいのです。

黒にする染粉は、色を抜く専用染粉よりも髪に負担を大きく与えてしまうからだそうです。

だから、白髪染めも半年に1回、1年に1回が目安らしいとのことです。

あとは、彼のおすすめシャンプー、ラックスを使ってみてと言われたので言う通りにしました。

それから1年が経ち、前の髪の長さより少し短いくらいの長さになりました。

あの当時と比べると、髪質が全然違うことが分かります。

抜け毛もなくなりました。

髪の染め過ぎには注意が必要です。

私みたいに1日に何回も脱色する人はなかなかいないかもしれませんが。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です