脱毛症の女性の原因はアレルギーが関係している?円形脱毛症は金属アレルギーが原因である可能性が高いそうです

hair loss
男性に多く見られると考えられている脱毛症ですが、女性にも発症します。

その数は男性よりも少ないといわれていますが、女性も男性と同様でアレルギーやストレスを抱えている人ほど多く脱毛症が見られます。

女性の脱毛症については男性のAGAとよばれる男性型脱毛症ほど症例数は多くないかもしれませんが、ある程度、女性の脱毛とアレルギーの関係については、アレルギーは脱毛症の原因になっているといえます。

スポンサードリンク

円形脱毛症という疾患があります。

円形脱毛症は頭髪が丸く脱毛する、いわゆる10円大の脱毛ができる病気です。

AGAとよばれる男性型脱毛症やびまん性脱毛症とは脱毛の様子や主な原因が異なっており、円形脱毛症はストレスが原因でできるとよくいわれています。

しかし、円形脱毛症はストレス以外にも多くの原因によって誘発される疾患です。

例えば、自己免疫系の障害や、遺伝的なものや内分泌系の原因やアレルギーなどがその原因として挙げられます。

スポンサードリンク

また、原因不明のままある日突然、髪が異常なほど抜け始めてしまったという女性の症例が多く報告されるようになり、金属性アレルギーが原因である可能性が高いという報告もあります。

幼少期に行われた虫歯治療の詰め物にニッケルの合金が使用されており、金属アレルギー反応のとの関係が指摘されました。

つまり、昔よく歯科治療で歯の詰め物や被せ物に使用されていたニッケルという金属が口の中で溶け出して、イオン化して体内をめぐり、アレルギーを引き起こすといった、いわゆる金属アレルギー疾患の一つとして女性の脱毛症が起こっていると考えることができるといわれます。

金属アレルギーではアクセサリーやピアスなどによる皮膚がかぶれるといった症状が一般的ですが、皮膚だけでなく発毛組織に対して反応が起こってしまい、脱毛が深刻化することが明らかになっています。

もちろん、アレルギーだけが女性の脱毛症の原因ではありませんが、アレルギーは脱毛症に関係しているといえます。

このように、これまで不明とされていた脱毛症の原因にアレルギーが挙げられるようになりました。

アレルギーは女性にとって脱毛症の原因になっていますが、円形脱毛症患者の4分の1は15歳以下の子どもで、多くの場合、アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患と共に併発されることが多いことが分かっており、女性だけでなく男性の脱毛症の原因にもなるといえます。

そのため、女性の脱毛症とアレルギーには関係があるといえます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です