産後の抜け毛は育毛剤で対策?2ヶ月ぐらいで抜け毛の量が減少したのを実感しました

20150707
女性にとっては抜け毛などの毛髪トラブルは大きな悩みの一つだと思います。

私も出産後、しばらくしてから髪の毛の抜け毛の量が増加して来て大変な思いをした事がありました。

ネットで色々と調べてみたら女性が抜け毛トラブルに見舞われる時期はだいたい産後と閉経後のこの時期に集中しているという事がわかりました。

スポンサードリンク

この時期はどちらもホルモンバランスが乱れることによって髪の毛が抜け落ちてしまうという原因になっているのだそうです。

私の場合は抜け毛が気になり始めたのは産後2、3ヶ月ぐらいたった頃でした。

若い頃から毛髪量がもの凄く多くて美容師さんからは髪の毛が多いですよねと必ず褒められていたほどでしたので、産後にこれほど抜け毛が増えるなどとは全く想像もしていなかったので、かなりの衝撃を受けました。

特に抜け毛が酷いのはシャンプーをした後でした。

お風呂場の髪キャッチネットが真っ黒になるぐらいの抜け毛がごっそり固まって詰っているのを見た時には、さすがに私も血の気が引くような思いでした。

まだ30代という若さにもかかわらず、このまま頭が禿げてしまうのではないかという恐怖心さえ持ってしまったほどでした。

スポンサードリンク

当時通院していた産婦人科で産後の定期検診を受けに行った時に、ついでに抜け毛が酷いという事を相談してみたら、産後の母体は急激なホルモンの変化に加えて昼夜を問わない過酷な育児によって疲労やストレスが溜まって,殆どのお母さん達は抜け毛の問題を抱えるのでそれほど心配する事は無いと言うアドバイスをもらいました。

発毛に良いとされるワカメや昆布などの海草類や大豆製品をしっかりとって、なるべく家族の協力を得るようにしながら疲れをためないように心がけていれば、だいたい産後1年以内には抜け毛が徐々に減少してくるので特に何もしなくても良いとのお話でした。

しかしやはり女性として毎日大量に抜けていく髪の毛を目の前にしてただ何もせずいるという事の方がストレスだったので、自分なりに抜け毛対策についての専門サイトをのぞいて色々と調べてみたところ、やはり育毛剤を使用してみるのも一つの手だという事がわかったのです。

育毛剤は最近ではとても効果の高い商品が出ており、特に女性専用の育毛剤は女性の抜け毛のメカニズムに対して効力を発揮するという事だったので、たくさんある女性用の育毛剤のなかから価格的にも抜け毛防止効果も納得出来そうなものを選んで使用してみました。

その結果、育毛剤を使用開始してから2ヶ月ぐらいで抜け毛の量が減少したことがハッキリと実感できるようになりました。

抜け毛対策を何もしないよりこういった育毛剤の力を借りる事でより早く育毛機能の回復が見込まれるという事が身を以てわかった出来事でした。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です