髪が抜ける女性はストレスが原因?産後2か月頃から1年は髪がごっそり抜ける時期なので頭皮に良いアミノ酸系シャンプーでケアしよう

20150718
産後に髪の毛がごっそり抜けてこのまま薄毛になるのでは、と心配されているママさんもいらっしゃるでしょうが、一時的なホルモンバランスの崩れによるものなので、心配する必要はありません。

個人差はありますが、いつから産後の抜け毛が始まるかというと、出産してだいたい2ヶ月から3ヶ月くらい経った頃から始まり、半年から1年程度で元に戻ります。

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、どんどん伸びて成長していく成長期が2年から6年、成長が止まって抜けていく退行期が2週間から3週間、次の髪の毛が生えてくるまでの休んでいる休止期が2ヶ月から3ヶ月あります。

スポンサードリンク

髪はこのサイクルで生え変わっているので、休止期を終わった髪の毛は徐々に生えてくるようになります。

そもそも産後に髪の毛がごっそり抜けてしまう原因はホルモンバランスの崩れです。

妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンの分泌が活発で、このエストロゲンは髪の毛を抜けないようにしっかりと保護してくれています。

スポンサードリンク

そのおかげで、本来抜けるべき髪の毛がそのまま頭皮に残った状態になっていて、出産してホルモンの分泌が元に戻っていくと、抜けるべきだった頭皮に残っていた髪の毛が一斉に抜け始めるので、抜け毛が増えてしまいます。

また、髪の毛は太くて多いから特に気になりますが、体のムダ毛も同様の働きをしているので、実はムダ毛もこの時期に一斉に抜けていっています。

妊娠中に何だか体のムダ毛が濃くなってきたと感じる方もいるように、エストロゲンの働きによって抜けるべきムダ毛が体に残ってしまうことによります。

産後2ヶ月から3ヶ月くらいまではお風呂でシャンプーしたり、ブラッシングやドライヤーを使ったりするとごっそり髪の毛が抜けてしまいますが、半年くらいから元に戻るからと気楽に構えておくのが一番です。

赤ちゃんの世話に追われてなかなか自分の時間を作れないでしょうが、少しでも抜け毛を減らすためにはしっかりと食事で栄養を取って、ぐっすりと眠るのが最適です。

また、ヘアケアで抜け毛ケアをするのも効果的で、頭皮に刺激のないアミノ酸系シャンプーを使うことや女性用の育毛剤を使用するのも良いでしょう。

育毛剤という年じゃないにしても、頭皮に栄養を与えて髪の毛が生えて来やすくなり、今ある髪の毛をしっかりと太い健やかな髪にしてくれますから、若い人でも抜け毛ケアに取り入れると効果を発揮してくれます。

産後の2ヶ月から半年から1年くらいは抜け毛に悩まされますが、それがストレスにならないようにして健康的な生活と抜け毛のヘアケアを行うのが良いでしょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です